• ログイン
  • 会員登録
  • 安心・安全宣言
  • カートを見る
  • キャンペーン
  • カテゴリ
  • 黒酢の製造
  • 会社概要

  • モバイルはこちらから

  • メールでのお問い合わせはこちら

トップ > 黒酢の製造過程

カメ壺の中の黒酢は、
ひとつぼ、ひとつぼ、
丹精込めて造られています。
自然の太陽のエネルギーと
桜島火山が近い福山ならではの地熱により、
一年以上の時間をかけて
自然発酵・熟成させます。

1:仕込みの下準備「下麹と蓋麹作り」2:仕込み開始3:カメ壺の中での熟成

↓

6:発送段階へ5:商品の姿へ4:黒酢の姿へ

↓

-

仕込みの下準備「下麹と蓋麹作り」

1:玄米も冷たい水で、水分補給

仕込みの下準備「下麹と蓋麹作り」01

玄米を、目の前には錦江湾、後ろには森林のある当社の近くから出る地下水に一昼夜浸します。(国産玄米100%使用)

↓

2:蒸し機で、玄米を・・・

仕込みの下準備「下麹と蓋麹作り」02

蒸し機に、十二分に水分を含んだ玄米を入れて蒸します。この時に、1回で、最大で600kgの玄米を投入しています。蒸し機を、うまく操るのがポイントで、これを怠ると、良い麹にはならず、非常に重要な作業になります。

↓

3:自動製麹機で、蒸し米を!

仕込みの下準備「下麹と蓋麹作り」03

蒸した玄米を、自動製麹装置の中にいれ、麹を作ります。自動で温度管理を行っています。

↓

4:熟練の目で麹分け

仕込みの下準備「下麹と蓋麹作り」04

目の粗い麹(下麹)と目の細かい麹(蓋麹)に選別しています。

-

黒酢を飲んで、お肌ツルツル。血液サラサラ